評価 規準 の 作成 評価 方法 等 の 工夫 改善 の ため の 参考 資料。 高等学校:指導と評価の年間計画・評価規準の作成について 平成26年版

参考資料6「評価規準の作成、評価方法の工夫改善のための参考資料(高等学校)」等について:文部科学省

工夫 の 評価 参考 規準 の 資料 ため の 等 の 改善 作成 方法 評価

☘ 2 目標に準拠した学習評価により観点別学習状況の評価を行うメリット 目標に準拠した学習評価により観点別学習状況の評価を行うことは、高等学校の生徒に次のようなメリットがあると考えられます。 5.教育委員会等への配布 4月中に各教育委員会等に配布し、併せて、国立教育政策研究所のホームページに掲載するほか、7月中を目途として市販予定。 (平成24年3月) 2.本資料の特色 高等学校の学習評価では、観点別学習状況の評価が十分に浸透していないことを踏まえ、高等学校教員が新たに取り組む上で参考となるよう掲載内容等を工夫。

12
(3) 評価に当たっては、知識や技能のみの評価など一部の観点に偏した評価が行われないように、4観点による評価を十分に踏まえながら評価していくとともに、評価が教師の主観に流れて妥当性や信頼性等を欠くことがないよう学校として留意すること。 各教科での観点別学習状況の評価を行うことの意義、必要性も記載。

参考資料6「評価規準の作成、評価方法の工夫改善のための参考資料(高等学校)」等について:文部科学省

工夫 の 評価 参考 規準 の 資料 ため の 等 の 改善 作成 方法 評価

😩 (1) 目標に準拠した学習評価により観点別学習状況の評価を引き続き着実に実施すること。 「評価規準の作成、評価方法等の工夫改善のための参考資料(高等学校)」等について 国立教育政策研究所教育課程研究センター 1.本資料の概要 新学習指導要領のもとで、各高等学校において生徒の学習評価を進める際の参考となり、各教育委員会や学校における創意工夫を一層生かした学習評価が推進されることを目的として作成、配布。

3
。 お問合せ先. (2) 新しい学習指導要領を踏まえ、「関心・意欲・態度」、「思考・判断・表現」、「技能」及び「知識・理解」に評価の観点を整理し、各教科等の特性に応じて示された観点に基づき、各学校で適切な観点を設定すること。

参考資料6「評価規準の作成、評価方法の工夫改善のための参考資料(高等学校)」等について:文部科学省

工夫 の 評価 参考 規準 の 資料 ため の 等 の 改善 作成 方法 評価

😘。 。 。

8

高等学校:指導と評価の年間計画・評価規準の作成について 平成26年版

工夫 の 評価 参考 規準 の 資料 ため の 等 の 改善 作成 方法 評価

🤐。 。

19

参考資料6「評価規準の作成、評価方法の工夫改善のための参考資料(高等学校)」等について:文部科学省

工夫 の 評価 参考 規準 の 資料 ため の 等 の 改善 作成 方法 評価

👉。

参考資料6「評価規準の作成、評価方法の工夫改善のための参考資料(高等学校)」等について:文部科学省

工夫 の 評価 参考 規準 の 資料 ため の 等 の 改善 作成 方法 評価

😂。 。 。

8
。 。

指導資料・事例集:国立教育政策研究所 National Institute for Educational Policy Research

工夫 の 評価 参考 規準 の 資料 ため の 等 の 改善 作成 方法 評価

⚛。

参考資料6「評価規準の作成、評価方法の工夫改善のための参考資料(高等学校)」等について:文部科学省

工夫 の 評価 参考 規準 の 資料 ため の 等 の 改善 作成 方法 評価

☎。

6
。 。